ボードゲーム:パンデミック・レガシー

『パンデミック:レガシー』は協力ゲームだ。

4つの病原体が人類の生存圏を脅かす前に治療薬を発見し、

アウトブレイクを防ぐために全プレイヤーは協力しなければならない。

ゲーム世界内での1年間を約60分のゲームを連続ドラマのように複数回にわたってプレイし、

全員が勝利するか、さもなければ全員――人類の敗北となる。

そして『パンデミック:レガシー シーズン1』では、

シークレット・ボックスを用いたゲームシステムにより、

ゲームの終了まで引き返すことのできない、

やり直しがきかない病原体との対決が、遊んだグループごとに独自に展開していく。

Comments are closed.